池田薬草について

小ロットから大型案件まで、柔軟に対応可能。

本社・工場の所在地 電話番号はこちら

池田薬草株式会社が、清流・吉野川沿いの自然豊かな土地に誕生したのは昭和59年。
以来、四国の地域活性化と地域の福祉向上に寄与することを目的に発展して来ました。

私たちのそもそもの起源である「自然界に存在する素材のエキス抽出技術」をはじめとし、
現在は、最も得意とする「粉末化技術」もさらなる進化を遂げています。

高品質で安全性の高いこれらの技術は、
医薬品メーカー様や食品メーカー様からの多様なご要望に応え、
あらゆる課題を解決しています。

時代の求めるニーズに沿って研究開発を続け、
医薬品・医薬部外品・機能性食品・健康食品の製造をとおして社会に貢献し、
信頼いただける会社であり続けること。

これが、私たち池田薬草の使命です。

資本金1億円
代表者代表取締役 三浦 宏之
従業員数30人(2021年4月現在)
事業内容 第二種医薬品製造販売業
医薬品製造業
医薬部外品製造販売業
食品添加物製造業
機能性食品・健康食品製造
■OEM
■受託製造

1984年(昭和59年)池田薬草株式会社設立
厚生省より医薬品製造業としての許可を受ける
1986年(昭和61年)ジュウヤク他102種類、厚生省より医薬品製造承認を得る
1990年(平成2年)新社屋・工場 落成
1993年(平成5年)帝國製薬株式会社 池田工場 落成 〔業務提携〕
1994年(平成6年)エキス濃縮装置 増設
2000年(平成12年) SD(スプレードライ)第1工場 落成
2003年(平成15年)SD(スプレードライ)第2工場 落成
2009年(平成21年)粉砕工場 落成
2011年(平成23年)化成品充填装置 増設
2013年(平成25年)四国産エキス末シリーズの製造販売開始
2014年(平成26年)本社工場 ISO 9001/14001 取得
2015年(平成27年) Sudachin® (スダチン)の販売を開始
川崎市に「新川崎ラボ」開設(とくしまラボに移転)
2016年(平成28年)健康補助食品GMP 取得
大麦若葉栽培事業 開始
2017年(平成29年)徳島市に「とくしまラボ」開設(2018年 本社工場内に移転)
2018年(平成30年) 第一工業製薬(株)の100%子会社となる
平成30年度「徳島県頑張る中小企業大賞」優秀賞を受賞
2019年(令和元年) 第78回全国産業安全衛生大会に参加し、「メンタルヘルス・健康づくり分科会」で発表
第54回徳島県食品衛生大会にて「食品衛生優良施設」に対する徳島県知事表彰を受賞
2020年(令和2年) Sudachin®(スダチン)の錠剤タイプの販売を開始
健康経営優良法人2020~ホワイト500~に初認定
JFS-B規格の適合証明を取得
「業許可・認証」へ「品質管理体制」へ「受託製造の流れ」へ

Copyright(c) 池田薬草株式会社 All Rights Reserved.